メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

2補選、参院選占う 自民、「負の連鎖」警戒/野党、共闘手探り続き

衆院2補選を巡る各党の構図と争点

 安倍政権は9日告示された衆院大阪12区、沖縄3区両補選が夏の参院選に向けた「負の連鎖」のきっかけになりかねないと警戒し、勝利に全力を挙げる方針だ。日本維新の会は直前の「大阪ダブル選」勝利の勢いを持ち込もうと狙う。統一地方選前半戦が低調だった主要野党は巻き返しを図るが、参院選の共闘態勢が固まらない中、今回の前哨戦でも手探りが続きそうだ。

この記事は有料記事です。

残り2805文字(全文2974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  4. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

  5. 大音量で軍歌流し、競走馬の調教妨害疑い 政治団体代表ら逮捕 滋賀県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです