メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

桜田氏更迭 後任に経験者起用で政権立て直し急ぐ 野党は「政権の緩み」追及

桜田義孝五輪担当相の辞任とその後任について記者団の質問に答えた安倍晋三首相=首相官邸で2019年4月11日午前8時31分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は11日、東日本大震災からの復興を軽視したと受け取られる失言で事実上更迭した桜田義孝前五輪担当相(69)=衆院千葉8区、二階派=の後任に、鈴木俊一元五輪担当相(65)=衆院岩手2区、麻生派=を起用すると表明した。鈴木氏は昨年10月の内閣改造で桜田氏と交代したばかりで、わずか半年での「再登板」となる。衆院大阪12区、沖縄3区両補選と統一地方選後半戦の投開票を21日に控え、政権の立て直しを急ぐ。野党は首相の任命責任や「政権の緩み」に照準を合わせ追及を強めている。

 鈴木氏の起用理由について、首相は11日午前、首相官邸で「岩手の出身で復興五輪に強い思いを持っている…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文907文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです