メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

2補選、自民苦戦 大阪・維新、沖縄・無所属先行 共同通信情勢調査

 共同通信社は12、13両日、衆院大阪12区、沖縄3区補選に関する電話世論調査を実施し、取材を加味して情勢を探った。大阪12区は日本維新の会の新人、藤田文武氏(38)が他の3候補に先行する。沖縄3区は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する無所属新人で野党の支援を受ける屋良朝博氏(56)が優位に立つ。移設容認の自民党新人、島尻安伊子氏(54)=公明推薦=が猛追する。両選挙区とも自民党候補が苦戦する展開となっている。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです