メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

無投票、県庁所在地でも 有権者不満「支持数、票で見たい」

無投票で4選を果たした兵庫県明石市の泉房穂市長=2019年4月14日、浜本年弘撮影

 統一地方選の後半戦が14日に告示され、86市長選のうち27市で無投票当選が決まった。無投票は県庁所在地にも広がった。

高松市長4選

 高松市長選は、現職の大西秀人氏(59)=自民、公明推薦=が無投票で4選。大西氏は前回を除く3回が無投票で、対立候補が今回出なかった点は「おこがましいかもしれないが、実績を評価してもらったと捉えている。マニフェストを伝える時間が十分無く、消化不良な思いもある」と複雑な思いを語った。

 前回選で対立候補を支持した共産党香川県委員会は「対抗馬を模索したが、人材確保に苦戦した」と話し、最…

この記事は有料記事です。

残り1058文字(全文1314文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです