メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院補選 総力戦で最後の訴え 大阪12区と沖縄3区

候補者の演説に聴き入る有権者たち=大阪府寝屋川市で2019年4月20日午後2時55分、山崎一輝撮影

 衆院大阪12区と沖縄3区両補選は21日、投開票される。4人が立候補した大阪12区(寝屋川、大東、四條畷3市)には、選挙戦最終日の20日、自民党総裁の安倍晋三首相や日本維新の会代表の松井一郎大阪市長ら各党幹部も入り、支持を訴える総力戦を展開した。

 政権批判を旗印に掲げ、野党共闘のために政党色を薄めて無所属で出馬した元職の宮本岳志氏(59)。選挙戦は野党議員が相次いで応援に入り、政府の消費増税など経済政策の批判を徹底した。

 同日の京阪寝屋川市駅前には、推薦する共産党の志位和夫委員長や、自由党の森裕子幹事長(参院議員)らが…

この記事は有料記事です。

残り872文字(全文1134文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 半沢直樹 堺雅人主演の人気ドラマ続編が2020年4月放送 「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を映像化
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです