メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院沖縄3区補選 移設容認の島尻氏敗北、「進む方向は間違っていなかった」

屋良朝博氏の当選確実が伝えられ、唇をかみしめる島尻安伊子氏=沖縄市で2019年4月21日午後8時12分、小川昌宏撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設が争点となった21日投開票の衆院沖縄3区補選は、移設に反対する玉城(たまき)デニー知事が支援した元沖縄タイムス論説委員の屋良朝博(やら・ともひろ)氏(56)が、安倍政権が推した元沖縄・北方担当相の島尻安伊子(しまじり・あいこ)氏(54)を破り、初当選を決めた。

 沖縄市の島尻氏の事務所は、敗戦を受けて重苦しい雰囲気に包まれた。「辺野古」の争点化を避けて大敗した…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文618文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  5. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです