メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2補選で敗退 安倍政権と与党、立て直し急ぐ 衆参同日選論も

政府与党協議会に臨む自民党の二階俊博幹事長(中央)、公明党の斉藤鉄夫幹事長(右列奥)、菅義偉官房長官(左列奥)ら=国会内で2019年4月22日正午、川田雅浩撮影

 政府・与党は、衆院大阪12区、沖縄3区両補選(21日投開票)で自民党が2敗したのを受け、夏の参院選に向け、態勢の立て直しを急ぐ。参院選や10月の消費税率引き上げ後の衆院選への危機感から、参院選に合わせて衆院解散・総選挙を行う衆参同日選論もくすぶる。主要野党は同日選を警戒し、野党共闘に向けた協議を加速させる構えだ。

 「参院選に向け、今一度、しっかりと身を引き締めていかなければならない」。安倍晋三首相は22日、首相官邸で記者団にこう語り、引き締めを図る考えを強調した。補選告示を挟んで塚田一郎元副国土交通相、桜田義孝前五輪担当相が相次いで失言で辞任。「政権の緩み」が敗北に「影響がなかったとは言えない」(自民党の二階俊博幹事長)ためだ。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 沖縄、複数の米軍基地で数十人の新規感染 大規模クラスターの可能性

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです