メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲・国民民主代表

衆院候補一本化、協議へ 今夏同日選備え

党首会談に臨む立憲民主党の枝野幸男代表(右)と国民民主党の玉木雄一郎代表(左)=国会内で23日、川田雅浩撮影

 立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表は23日、国会内で会談し、夏の参院選に合わせて衆院解散・総選挙を行う衆参同日選を視野に衆院小選挙区の野党候補の一本化に向けた協議を始める方針で一致した。枝野氏は他の野党党首とも週内に会談し、協力を呼びかける。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです