メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

国民民主党の両院議員懇談会冒頭、あいさつする玉木雄一郎代表(奧右から2人目)=東京都千代田区で2019年4月25日午後6時33分、喜屋武真之介撮影

 国民民主党は26日未明、両院議員総会を党本部で開き、自由党との合併を賛成多数で了承した。これを受けて国民の玉木雄一郎代表と自由の小沢一郎共同代表が同本部で会談。自由党を解散させて国民民主党と合併することで正式合意した。

 その後、両氏はそろって記者会見した。玉木氏は「野党の分断、分散の歴史を統合と結集の新しい時代にしたい」と合併の意義を強調。小沢氏も同調し、党内に報告した上で合併手続きに入る考えを示した。

 25日夜に始まった国民民主党の両院議員懇談会は、懸案だった参院選岩手選挙区(改選数1)の野党統一候補の見直しを巡って紛糾したが、日付をまたいで両院議員総会にこぎ着けた。【遠藤修平】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです