メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二階氏、同日選に否定的考え 「差し迫ったテーマない」

自民党の二階俊博幹事長=川田雅浩撮影

 自民党の二階俊博幹事長は29日、夏の参院選に合わせて衆院解散・総選挙を行う衆参同日選について「政府首脳や党幹部から具体的な話を聞いたことはない。国民の信を問わなければいけない差し迫ったテーマは、今のところない」と述べ、現時点で否定的な考えを示した。ただ「常在戦場という言葉がある通り、いつ選挙があってもおかしくないのは衆院議員の宿命だ」と含みも持たせた。訪問先の中国・北京で同行記者団に語った…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  3. 東洋紡工場で火災 爆発音後に煙、2人死亡 愛知・犬山

  4. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです