メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社民・又市党首、肺がんで療養へ 参院選対応「党で決める」

社民党の又市征治党首=国会内で2019年1月24日、川田雅浩撮影

 社民党の又市征治党首(74)は7日の記者会見で、4月末の定期検診で肺がんが見つかったことを明らかにした。14日に東京都内の病院で切除手術を受ける予定で、1カ月程度の療養が必要という。改選を迎える夏の参院選への対応は「立候補するのが良いかどうかは党で決めることだ」と述べるにとどめた。

 又市氏の療養中は福島瑞穂副党首が職務を…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです