メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森県知事選が告示 野党共闘の佐原氏と5選目指す三村氏が届け出

佐原若子氏

 任期満了に伴う青森県知事選が16日告示された。いずれも無所属で、新人で歯科医師の佐原若子氏(65)と、5選を目指す現職の三村申吾氏(63)=公明推薦=の2人が立候補を届け出た。佐原氏は野党共闘で支援し、自民県連も推薦する三村氏との与野党対決となる。投開票は6月2日。

    三村申吾氏

     三村県政4期16年の評価が最大の焦点で、県内には使用済み核燃料再処理工場などがあるため、原子力政策へのスタンスも争点の一つ。佐原氏は「原発ゼロ」を掲げ、三村氏は「原発は安全を確保した上で必要」としている。

     佐原氏は立憲民主県連が党員の自主応援とし、国民民主、共産、社民の県組織は支援を表明した。自民は知事選推薦を3期までとする規定に従い、前回同様、三村氏を県連推薦とした。【井川加菜美】

    立候補者次の通り。

    (届け出順)

    佐原(さはら) 若子(わかこ)65歯科医師   無新

    三村(みむら) 申吾(しんご)63[元]衆院議員 (4)無現=[公]

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
    2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
    3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
    4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
    5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです