メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示

長谷川豊氏=信田真由美撮影

 今夏の参院選比例代表に日本維新の会公認で立候補予定の元フジテレビアナウンサー、長谷川豊氏(43)が被差別部落への差別を助長する発言をした問題で、同党の松井一郎代表(大阪市長)は23日、長谷川氏の公認取り消しを含めて処分を検討するよう指示したことを明らかにした。

 長谷川氏は今年2月、東京都内で講演した際、江戸時代の被差別民について、身分を示す差別的な呼称で取り上げ「人間以下と設定された人たちも、性欲などがあります。当然、乱暴など…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです