メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相、7日に伊藤博文超え 通算在任日数3位 宿願の改憲は

歴代首相の通算在任日数と業績

 安倍晋三首相の通算在任日数が7日に2721日となり、歴代3位の伊藤博文元首相を超える。初代首相で同郷の山口県(長州)出身の伊藤は、明治憲法制定の中心人物。首相も伊藤を意識して長期政権で憲法改正を目指すが、実現の見通しは立っていない。首相の宿願実現には夏の参院選の結果が大きく影響する。【野口武則、杉直樹】

 首相は、小泉政権の自民党幹事長代理だった2005年、党新憲法草案を作成した際、党会合でこう語った。

この記事は有料記事です。

残り1054文字(全文1257文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに132人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  5. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです