メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融庁「老後に2000万円」試算を野党追及 参院選の争点狙う

金融審議会がまとめた報告書のポイント

 老後資金が年金だけでは足りず、「30年間で約2000万円が必要」との金融庁の試算に対し、野党が政府を追及する姿勢を強めている。第1次安倍政権下の2007年参院選では「年金記録漏れ問題」の追及で勝利した経験があるだけに、今夏の参院選でその再来を狙う構えだ。

 「実際にこれを実現できる国民が一体何割いるのか。現役世代もカツカツだ」。立憲民主党の長妻昭代表代行は6日の野党合同ヒアリングで、金融庁担当者に「2000万円貯蓄」の現実味に疑問を投げかけた。担当者は「金融の世界で高齢社会のニーズをどうサポートできるのかをまとめた」と理解を求めたが、野党の追及は約1時間15分に及んだ。

 ヒアリングでは、試算が盛り込まれた報告書の5月22日付の当初案もやり玉にあがった。「年金の給付水準…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1176文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです