メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本維新の会が地域政党集め会見 参院選で連携アピール

参院選の候補者発表記者会見で、握手をする(左から)神奈川力の松沢成文代表、日本維新の会の松井一郎代表、あたらしい党の音喜多駿代表、海野徹元那珂市長=大阪市中央区で2019年6月11日、望月亮一撮影

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は11日、同党公認で参院選に立候補する地域政党の代表らと大阪市内で記者会見し、改憲や消費増税凍結など理念・政策が一致する地域政党の連携によって国会で勢力を増やし、地方分権を目指す構想を明らかにした。松井代表は「地方が望む政治を実現し、自民党と対峙(たいじ)できるまともな野党をつくりたい」と意気込んだ。

 会見には、希望の党を離党し、神奈川選挙区から出馬する前神奈川県知事の松沢成文参院議員▽東京選挙区から出馬する東京の地域政党「あたらしい党」代表の音喜多駿氏▽茨城選挙区で出馬する前茨城県那珂(なか)市長の海野徹氏――らが出席した。「減税日本」を率いる河村たかし名古屋市長も電話で参加した。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです