メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

前代未聞の不受理劇 「老後2000万円」 選挙の影

「老後資金2000万円」を巡る与党幹部の主な発言

 夫婦の老後資金として「30年間で約2000万円が必要」との試算が盛り込まれた金融庁の報告書を巡る問題は、麻生太郎副総理兼金融担当相が受け取りを拒否するという異例の事態になった。与党幹部らは一斉に金融庁を批判。参院選での争点化を避けようと火消しに躍起だ。

この記事は有料記事です。

残り2916文字(全文3043文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです