メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外夏の甲子園 履正社が初優勝、星稜・奥川を攻略

立憲 参院選公約に「消費増税は凍結」 「憲法9条改悪には明確に反対」も

参院選に向けたポスター(左)と政策を記したパンフレットを手に会見した立憲民主党の枝野幸男代表=東京都千代田区で2019年6月24日午後4時7分、山下浩一撮影

 立憲民主党は24日、夏の参院選公約を発表した。10月の消費税率10%への引き上げは凍結し、金融所得課税や法人税の見直しで財源を確保する。最低賃金を5年以内に1300円に引き上げる目標も掲げた。憲法改正では「憲法9条の改悪には明確に反対」と記し、安倍晋三首相が目指す自衛隊の存在明記に反対した。

 老後資金が2000万円不足するとした金融審議会報告書の問題を受け、「大きな蓄えがなくても安心できる社会」を目指すと強調。医療・介護・保育・障害に関する自己負担額に上限を設ける…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  2. 韓国大統領が光復節の演説 日本へ対話による解決呼びかけ

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  5. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです