メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会閉会、与党逃げ切り 枝野氏「情けない」 自民幹部「アピールしたいだけ」

衆参両院の予算委員会集中審議の開催時間

 26日に閉会した第198通常国会は、2019年度予算が成立した3月末以降、安倍晋三首相が出席する衆参両院の予算委員会開催を与党が拒否し続け、与野党の論戦は深まらなかった。野党は国会前半では統計不正問題、終盤では老後資金問題に焦点を当てて攻勢を強めたが、政府側が正面からの答弁を避ける場面が目立ち、消化不良のまま終わった。

 「後半国会は首相が逃げ回るという大変みっともない、情けない国会だった」。立憲民主党の枝野幸男代表は26日の党会合で、予算委開催を拒み続けた政府・与党を批判した。

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです