メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選、自民「低め目標」で求心力維持へ 56議席以上に自信

主な政策をめぐる与野党の主張

 与党は今回、改選議席(124議席)の過半数(63議席)の獲得を目標に掲げる。ただ、目標を示した自民党の二階幹事長が「難しいことではない」と語るように、設定した勝敗ラインは低め。達成できなかった場合の政権の求心力低下を避けようとする意図がにじむ。菅義偉官房長官は26日夜、BS11の番組で、目標は「(非改選も含めた)全体の過半数」とさらにハードルを下げた。自民が大勝した13年参院選の水準の議席を確保するのは難しいという事情もあり、減少幅をどれだけ抑えられるかが焦点になりそうだ。

 13年参院選で、自民は現行の選挙制度のもとで最多の65議席を獲得。当時は第2次安倍内閣発足から半年余りで、高い内閣支持率を背景に「これ以上取れないというぐらいの数字」(甘利明選対委員長)を得た。16年参院選では追加公認を含む56議席を獲得し、その後の無所属議員の入党で27年ぶりに単独過半数を回復した。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです