メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

維新公約 9条議論に前提条件 追悼施設整備など

 日本維新の会は27日、参院選マニフェスト(公約)を発表した。憲法に関し、国立の戦没者追悼施設の整備など前提条件を付けたうえで、9条改正を議論する姿勢を示した。国会議員の歳費・定数の3割削減など、引き続き「身を切る改革」を強調。10月の消費税率引き上げは凍結する。

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです