メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脳性まひの重度障害者女性、れいわ新選組から出馬表明

支援者の介助を受けながら参院選への立候補を表明する木村英子氏=東京都内で2019年6月28日午後4時3分、宮原健太撮影

 脳性まひで重度障害者の木村英子氏(54)=東京都多摩市=が、7月の参院選に政治団体「れいわ新選組」(代表・山本太郎参院議員)から出馬する。選挙区は未定。木村氏は28日、東京都内で記者会見し、「国政の意思決定の場に障害者の私が加わることで、障害者も健常者と同じように生活できる環境を整えたい」と述べた…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです