メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新しい国」の行方

2019参院選/7(その1) 「特区」指定、構想倒れ

 岩場のあちこちから、白いガスが勢いよく噴き出す。散策路の周辺には硫黄臭が立ち込める。秋田県仙北(せんぼく)市の中心部から車で1時間半近く離れた秋田焼山(やけやま)のふもとにある「玉川温泉」。「施設に医師が常駐してくれるかと思うと、わくわくした」。市総務部長を務めた藤村好正(こうせい)さん(62)は「地方創生特区」の指定を巡り、国とやり取りした1年間を振り返った。

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文516文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. あなたの参院選 後期高齢者に「仕送り」35万円 給与天引きで自覚薄く
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです