メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「双務性最初から説明」 トランプ氏日米安保改定発言で 党首討論

討論会に臨む与野党の党首ら=東京都千代田区の日本記者クラブで2019年7月3日、藤井達也撮影

 安倍晋三首相は3日の党首討論会(日本記者クラブ主催)で、トランプ米大統領が日米安全保障条約について「片務的だ」と主張していることに対し、「日本が米国に基地を提供し、それによってアメリカの展開戦略で海外での権益が守られているという双務性を確保していることは、トランプ大統領に最初に会ったときから説明し…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです