メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「政策立案に不適切と判断」 金融庁2000万報告書 党首討論

討論会の開始前に記念撮影する与野党7党の党首ら=東京都千代田区の日本記者クラブで2019年7月3日午後0時58分、藤井達也撮影

 安倍晋三首相は3日の党首討論会(日本記者クラブ主催)で、夫婦の老後は公的年金だけでは「2000万円不足」とした金融庁の審議会の報告書を麻生太郎副総理兼金融担当相が受け取らなかったことについて「平均で預金が2500万円あるという前提にして示した」と釈明した。そのうえで「高齢者の1割の方は5000万円…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「4日間風呂に入っていない」 浄水場水没・損壊、断水続く 栃木

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです