メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あなたの参院選

老後不安解消の「処方箋」 貯蓄2000万円では足りない?

参院決算委員会で、夫婦の老後資金として「30年で約2000万円が必要」とした金融庁の試算に関する質問を聞く安倍晋三首相(左)と麻生太郎副総理兼財務相=国会内で2019年6月10日、川田雅浩撮影

 「老後に2000万円を取り崩す必要がある」。金融庁金融審議会が6月3日にまとめた報告書の内容に、多くの人に「年金は安心じゃなかったのか」「そんなにためられない」との驚きの声が広がりました。「金融広告で用いる不安商法のよう」と専門家からの意見もある一方、別の研究者からは「生活水準が現役時代と比べて10%以上低下する可能性が大きい50代世帯は46%」との試算も示されました。自分の老後にどんな備えが必要なのか――。そんな不安に対し、専門家の意見を踏まえ、シミュレーションしながら考えてみたいと思います。

この記事は有料記事です。

残り2509文字(全文2760文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  2. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  3. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  4. ORICON NEWS 『半妖の夜叉姫』公式が注意喚起、スタッフのなりすましツイッター確認

  5. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです