メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

群馬県知事選 2氏が届け出

 今期限りで引退する大沢正明知事(73)の任期満了に伴う群馬県知事選が4日告示された。いずれも無所属新人の元小中学校教諭、石田清人氏(62)=共産推薦=と、元参院議員、山本一太氏(61)=自民、公明推薦=が立候補を届け出た。立憲民主、国民民主の両県連は参院選群馬選挙区(改選数1)で共産と共闘する一方、知事選では自主投票を決めている。参院選と同じ21日に投開票される。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです