メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あなたの参院選

安倍首相が改憲にこだわる訳 祖父・岸信介の遺志継ぐ?

改憲を目指す「美しい日本の憲法をつくる国民の会」などが開いた 「公開憲法フォーラム」で流された安倍晋三首相のビデオメッセージ=東京都千代田区で2019(令和元年)年5月3日、根岸基弘撮影

 背景にあるのは祖父への強い思いなのでしょうか。今月の参院選の争点の一つになっている憲法改正。安倍晋三首相は6月26日の記者会見で「選挙を通じて皆さんにぜひ、議論に参加していただきたい」と呼びかけ、憲法改正への強い意欲を示しました。では、憲法改正で何が変わるのでしょうか。そしてなぜ、首相は改憲にこだわるのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1978文字(全文2137文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです