メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

一本化野党VS警戒の自民 1人区、前回再現なるか

参院選1人区

 第25回参院選が4日公示され、2016年の前回選よりも19人少ない370人が立候補した。過去3回の選挙では自民党と公明党が勝利しており、立憲民主党など野党側の選挙協力で勢力図が変わるかどうかが注目される。今回の立候補者や各党の戦術にどんな特徴があるのかを分析した。

この記事は有料記事です。

残り2619文字(全文2752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです