メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

候補者アンケート(その2止) 消費税10%、与野党対立

 経済関連の質問では、与野党の違いが鮮明になった。安倍政権の経済政策「アベノミクス」について、成果が「上がっていると思う」としたのは与党候補に多く、8割以上が10月に予定される消費税率10%への引き上げを容認した。一方、野党候補の多くはアベノミクスの成果が「上がっているとは思わない」として、このうち9割以上が10%への引き上げを「延期または中止すべきだ」と回答した。増税に対する認識は真っ二つに割れている。

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです