メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、公明候補を応援 憲法改正は封印 福岡

公明党候補の応援演説をする安倍晋三首相(自民党総裁)=福岡市中央区天神で11日午後5時51分ごろ、堀和彦撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日、参院選福岡選挙区(改選数3)の公明党候補の応援演説を福岡市内で行った。公明は、憲法改正の議論には前向きだが、自民が掲げる9条改正には慎重だ。首相は自民候補の応援演説では取り上げる改憲について、公明候補の応援演説では「封印」し、公明への配慮をにじませた。

 今回の参院選で、首相の公明候補応援は初めて。福岡市中央区の警固公園前で公明候補と並んだ首相は、「まっとうな社会を自民党、公明党で作り上げることができた。この流れを変えてはならない」と…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  2. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  3. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  4. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  5. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです