メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

首相、演説で改憲「封印」 9条慎重の公明に配慮 福岡

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日、参院選福岡選挙区(改選数3)の公明党候補の応援演説を福岡市内で行った。公明は、憲法改正の議論には前向きだが、自民が掲げる9条改正には慎重だ。首相は自民候補の応援演説では取り上げる改憲について、公明候補の応援演説では「封印」し、公明への配慮をにじませた。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです