メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

高等教育、完全無償化を 収入380万円以上対象外

夕方から始まる授業に向かう原哲哉さん=東京都文京区で2019年7月9日、滝川大貴撮影

 低所得世帯を対象に、大学など高等教育の費用負担を軽減する法律が5月に成立した。減免されるには所得など一定の条件を満たす必要があり、当初掲げられた「無償化」とは言い切れない。完全無償化に向けた方策は参院選で主要な争点になっておらず、学生からは「教育に投資を」との声が上がっている。

この記事は有料記事です。

残り1420文字(全文1560文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
  5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです