メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
2019参院選・注目区ルポ

/5 兵庫 混戦、必死の公明 自民との不協和音も

支持者らに囲まれ、タッチを交わす兵庫選挙区の候補=神戸市中央区で2019年7月4日、浜本年弘撮影(画像の一部を加工しています)

 「自公による安定政権のため、この最激戦区で勝利を」。参院選公示直前の2日夜、港の夜景を望む神戸市内のホテルで、菅義偉官房長官が声を張り上げた。手を取り、一緒に拳を上げたのは公明党の新人、高橋光男氏。菅氏は6月2日にも高橋氏の応援で来県しており、現職の官房長官としては異例の動きだ。

この記事は有料記事です。

残り1323文字(全文1464文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです