メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

森山国対委員長「ハンセン病家族と首相の面会は参院選後」

 ハンセン病問題に関する超党派の国会議員懇談会会長を務める自民党の森山裕国対委員長は16日、安倍晋三首相と元患者家族との面会について、21日の参院選投開票後になるとの見通しを示した。東京都内で記者団に語った。選挙期間中は首相の日程調整が厳しく、「選挙利用だと言われてしまう」(党幹部)ことも踏まえた。月内にも面会するとみられる。

 森山氏は、家族の補償制度に向けて「少なくとも二つの法案を作らなくてはならない」と指摘。2001年に…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文549文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです