メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

「忖度」失言 自公ひび 首相・財務相テコ入れ遊説 新潟

新潟選挙区で応援演説する麻生太郎副総理兼財務相=新潟市中央区で2019年7月4日午前8時11分、立野将弘撮影

 参院選が公示された4日朝、新潟市内の神社に独特のしゃがれた声が響き渡った。

 「野党統一候補、選挙が終わったら統一された党になるんですか? ならんわけでしょうが。よく分からんものに期待するより、これまでの実績がある候補者を国会に送ってほしい」

 声の主は麻生太郎副総理兼財務相。自身が率いる自民党麻生派の現職、塚田一郎氏の出陣式に駆け付け、「野合」批判と政治の安定の必要性を強調した。ただ、その後の2回の街頭演説を含め、塚田氏の「忖度(そんたく)発言」に触れることはなかった。

 塚田氏は4月1日、北九州市での集会で、中選挙区時代の麻生氏の地盤だった同市と、安倍晋三首相の地元・…

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1346文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 後輩球児の全力プレーに「熱男」も声援 中京学院大中京OBのソフトバンク松田

  4. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです