メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選で共生社会実現を訴える各党 選挙権なき外国人は政治に何を期待するのか

自炊しながら共同生活を送る技能実習生たち=岐阜県羽島市の「外国人労働者救済支援センター」で2019年7月11日午前11時54分、太田敦子撮影

 日本で暮らす外国人は、住民基本台帳(2019年1月1日時点)で266万人を超え、過去最多となった。改正入管法も施行され、各党は参院選で外国人との共生社会実現を訴える。選挙権を持たない外国人たちは政治に何を期待するのか。

 大手電子部品メーカーの工場で働く人を中心に外国人が増えている島根県出雲市。2014年3月末時点で1969人だった外国籍住民は、19年3月末には4908人に増えた。

 27年前に来日し、市内でブラジル料理店を経営する日系ブラジル人の滝浪(たきなみ)セルジオさん(64…

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1261文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです