メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共産・志位委員長 大阪で訴え 「反安倍勢力結集を」と聴衆注文

 大阪市のJR天王寺駅前で共産党の志位和夫委員長の最後の訴えを聞いた大阪市生野区の無職男性(71)は、2012年に旧民主党から自民党が政権を奪還して以降の野党の衰退を嘆いた。

 「安倍1強」と呼ばれる現状への不満を隠さず、「(野党は)政権を失った悪夢を早く断ち切り、安倍政権に立ち向かう勢力結集を期待し…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです