メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

きょう投開票 改憲、3分の2焦点 野党共闘、効果は

参院選の投開票日を前に立候補者や政党幹部の演説に耳を傾ける大勢の人たち=東京都千代田区で2019年7月20日午後7時16分、佐々木順一撮影

 第25回参院選の投票が21日に行われ、即日開票される。17日間の選挙期間中、安倍晋三首相(自民党総裁)は憲法改正の議論進展を訴えてきた。焦点は、改憲発議に必要な参院定数(245)の「3分の2」の164議席を、改憲に前向きな勢力で維持できるかだ。全国に32カ所ある改選数1の「1人区」では、立憲民主、国民民主、共産など野党5党派が統一候補を擁立しており、野党共闘の成果も問われる。【野口武則】

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 大飯原発の設置許可取り消し 住民ら原告側勝訴 大阪地裁判決

  5. 「ピーク越え?」「局地的には厳しい」「ワクチン評価まだ」 専門家も戸惑うコロナの不思議

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです