メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自公が参院過半数確保

国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影

 第25回参院選は21日午後8時までに全国で投票が締め切られた。毎日新聞の取材などによると、与党の自民、公明両党は計53議席の獲得を確実にし、非改選の70議席を含めて全体(245議席)の過半数(123議席)を確保した。憲法改正の国会発議には衆参両院で3分の2の議席が必要。与党と日本維新の会などの「改憲勢力」が、参院の3分の2(164議席)を維持するために今回必要な85議席を獲得するかどうかが焦点となる。

 参院は3年ごとに定数の半数ずつが改選され、定数増に伴う今回の改選数は3増の124で、非改選数は121。安倍晋三首相は、参院で与党の過半数維持に必要な「53議席」を目標に掲げ、自民党幹部は「与党で改選過半数」の63議席を目標ラインとしていた。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです