メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

立憲・長妻氏「複数区の野党は今後も競い合う」

テレビ局の中継インタビューに答える立憲民主党の長妻昭代表代行=東京都港区で2019年7月21日午後8時14分、長谷川直亮撮影

 立憲民主党の長妻昭選対委員長は21日夜のテレビ東京番組で、参院選での野党共闘について「(改選数1の)1人区はきれいに候補者を一本化した。ただ(改選数2以上の)複数区と比例代表は、野党が切磋琢磨(せっさたくま)して全体のパイを広げる。こういう方針は今後も踏襲したい」と述べた。

 立憲、国民民主など野党5党派は今回の参院選で、32の1人区は候補者を全て一本化。一方、複数区ではそれぞれ候補者を擁立していた。【野間口陽】

関連記事

候補者を探す

党派別当選者数

 (改選) 選挙区 比例 当選
自民(67) 38 19 57
立憲(9) 9 8 17
公明(11) 7 7 14
維新(7) 5 5 10
共産(8) 3 4 7
国民(8) 3 3 6
社民(1) 0 1 1
れ新(-) 0 2 2
N国(-) 0 1 1
希望(1) - - -
諸派(2) 0 0 0
無属(3) 9 0 9
計(117) 74 50 124

注目ニュース