メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ALSのれいわ舩後さん初当選「障害者も健常者もない社会を」車椅子包む拍手と歓声

 21日に投開票された参院選では、政治団体「れいわ新選組」新人で、全身の筋力が低下する難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う舩後(ふなご)靖彦さん(61)の当選が確実となった。人工呼吸器を着けた全身まひの国会議員の誕生は初で、「本当に今日というこの瞬間が来たことに胸がいっぱいです」と介護者を通じて喜びを伝えた。難病の当事者として、選挙戦で訴えてきた「障害者も健常者もない社会の実現」に取り組む。【山下貴史/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2090文字(全文2308文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  3. 「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 新年一般参賀中止を発表 昭和天皇逝去後の1990年以来 宮内庁、感染拡大懸念

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです