メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「参院選受けて改憲論議を」

当選確実となった候補者の名前に花をつける安倍晋三首相=東京都千代田区で2019年7月21日午後9時43分、滝川大貴撮影

 安倍晋三首相は21日夜のTBS番組で、自身の宿願である憲法改正について「(参院選の)結果は『やはりちゃんと議論すべきだ』という国民の審判だ。この選挙結果を受けて少なくとも議論をしてほしいと期待している」と述べ、与野党が改憲論議を加速するよう訴えた。

 また「共産党は別だが、国民民主党には項目によって…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文227文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バイデン大統領が直面する困難な戦い 「事実を重んじる社会の再生」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです