メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

滋賀選挙区、無所属新人の嘉田氏初当選 圧倒的な知名度生かす

当選確実となり、喜ぶ嘉田由紀子氏=大津市で2019年7月21日午後11時37分、小松雄介撮影

 滋賀選挙区(改選数1)は、野党統一候補で無所属新人の嘉田由紀子氏(69)=立憲民主、国民民主、共産、社民推薦=が、自民現職の二之湯武史氏(42)=公明推薦=と政治団体「NHKから国民を守る党」新人の服部修氏(45)を破り、初当選を確実にした。

 元滋賀県知事の嘉田氏は圧倒的な知名度を生かし、街頭演説…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 「異議あり」が届く国会に

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 東証大幅反落、終値は449円安 米中貿易摩擦の激化を警戒

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです