メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀選挙区、無所属新人の嘉田氏初当選 圧倒的な知名度生かす

当選確実となり、喜ぶ嘉田由紀子氏=大津市で2019年7月21日午後11時37分、小松雄介撮影

 滋賀選挙区(改選数1)は、野党統一候補で無所属新人の嘉田由紀子氏(69)=立憲民主、国民民主、共産、社民推薦=が、自民現職の二之湯武史氏(42)=公明推薦=と政治団体「NHKから国民を守る党」新人の服部修氏(45)を破り、初当選を確実にした。

 元滋賀県知事の嘉田氏は圧倒的な知名度を生かし、街頭演説…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです