メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

自公維81議席 社民、政党要件満たす 女性最多28人

 第25回参院選の開票作業が22日早朝におおむね終了し、改選124(選挙区74、比例50)の議席が固まった。自民、公明両党と、憲法改正に前向きな日本維新の会の議席は計81で確定し、憲法改正の国会発議の条件となる定数の「3分の2」(164議席)を維持するのに必要な85議席には届かなかった。比例で1議席を確保した社民党は、比例得票が2%を超え、公職選挙法や政党助成法などが定める「政党要件」を維持できることになった。【野口武則】

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです