メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

「忖度」発言響く 塚田氏、支持者に謝罪 新潟選挙区

塚田一郎氏(自民・新潟)

 新潟選挙区(改選数1)では、道路整備を巡る「忖度(そんたく)」発言で副国土交通相を辞任した自民党の現職、塚田一郎氏(55)が、野党統一候補で無所属の新人、打越さく良(ら)氏(51)に敗れ、3選を果たせなかった。塚田氏は21日夜、新潟市のホテルで「私の発言で大きなマイナスからのスタート。不徳の致すところでおわび申し上げる」と支持者らに頭を下げた。

 塚田氏は4月、麻生太郎副総理兼財務相の中選挙区時代の地盤だった北九州市と、安倍首相の地元・山口県下関市をつなぐ道路の整備を巡り「忖度した」と発言し、副国交相を事実上更迭された。

 選挙戦では「新潟出身」をPRし、北海道出身の打越氏と差別化を図った。安倍氏や麻生氏、菅義偉官房長官がそれぞれ2回来県する異例のテコ入れで組織戦を展開したが、失言のイメージが払拭(ふっしょく)できず、無党派層に加え一部の与党支持層からも支持を得られなかった。【南茂芽育】

候補者を探す

党派別当選者数

 (改選) 選挙区 比例 当選
自民(67) 38 19 57
立憲(9) 9 8 17
公明(11) 7 7 14
維新(7) 5 5 10
共産(8) 3 4 7
国民(8) 3 3 6
社民(1) 0 1 1
れ新(-) 0 2 2
N国(-) 0 1 1
希望(1) - - -
諸派(2) 0 0 0
無属(3) 9 0 9
計(117) 74 50 124

注目ニュース