メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共産、埼玉で21年ぶりに議席奪還 伊藤氏は4回目の挑戦で初当選

当選確実の報を受け万歳する共産の伊藤岳氏=さいたま市大宮区で2019年7月21日午後8時12分、古賀三男撮影

 改選数が全国の選挙区で唯一、1増えた埼玉選挙区(改選数4)では、共産党新人で党県常任委員の伊藤岳氏(59)が初当選を飾り、共産は同選挙区で21年ぶりに議席を奪還した。さいたま市大宮区の党県委員会で、支持者たちから「ガク、ガク」とのコールで祝福された伊藤氏は「埼玉県民の要求を受け入れる窓口が国会にで…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです