メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前滋賀県知事の嘉田氏、自民現職の再選阻む 野党各党が連携

当選確実となり、喜ぶ嘉田由紀子氏=大津市で2019年7月21日午後11時37分、小松雄介撮影

 滋賀選挙区(改選数1)では、無所属新人で前滋賀県知事の嘉田由紀子氏(69)が初当選し、自民党現職の二之湯武史氏(42)の再選を阻んだ。自民は安倍晋三首相が序盤と終盤の2回、街頭演説に立つなど総力戦を展開したが、野党各党の連携の前に敗れた。

 嘉田氏は2期務めた知事を2014年に引退後、17年衆院選で…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです