メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、改憲「(自民総裁)任期中」 消費税「10年引き上げ不要」

インタビューに答えて笑みを浮かべる安倍晋三首相=東京都千代田区で2019年7月21日午後10時2分、梅村直承撮影

 安倍晋三首相は21日夜のNHKの番組で、自身の宿願である憲法改正について「憲法をしっかり議論していく政党を選ぶのか、選ばないのか決めていただきたいと言ってきたが、(与党で)改選議席の過半数を得ることができた。この国民の声に応え、野党も義務を果たしてほしい」と述べ、今秋の臨時国会で改正論議を進めるべきだとの考えを示した。

 改憲勢力で、改憲発議に必要な参院の「3分の2」を占めるかは微妙な情勢だ。首相はTBSの番組で「国民民主党に改憲の考え方を持っている人は多い。積極的に(議論を)呼びかけていく」と指摘。テレビ東京の番組では「審議の中で3分の2を形成していきたい」と語った。発議時期については、日本テレビの番組で「期限ありきではないが、私の(2021年9月までの自民党総裁の)任期中に何とか実現したい」と指摘した。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文979文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです