メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

維新 東京、神奈川で初議席 全国基盤に足がかり 「価値観を変えた」

 大阪が本拠地の日本維新の会は、3年前と同様に大阪(改選数4)と兵庫(同3)の両選挙区で計3人を当選させ、今回初めて東京(同6)と神奈川(同4)で参院の議席を獲得した。大阪以外の地域政党と連携し、既成政党に対抗する戦略が一定の効果をもたらした。大阪以外での党勢拡大は結党時からの課題だったが、全国的な基盤強化への足がかりとなりそうだ。

 これまで維新は、大阪では地域政党「大阪維新の会」の知事や大阪市長が、「二重行政」の解消や議員報酬を削減する「身を切る改革」を進めることで支持を広げてきた。

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文822文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです